1. 1970年代のコメディ映画ランキング

1970年代のコメディ映画ランキング

  1. スティング

    スティング
    評価:S4.52
    「明日に向かって撃て!」のジョージ・ロイ・ヒル監督が、主演のポール・ニューマン、ロバート・レッドフォードと再び組んだ大ヒット作。1930年代のシカゴ。大物ギャングに仲間を殺された若き詐欺師フッカーは、その恨みを晴らすため、賭博師ゴンドーフの助けを借りて一世一代の大バクチを打つ。二転三転するストーリー展開と小気味よいテンポが魅力の傑作犯罪ドラマ。アカデミー賞作品賞など、1973年度最多7部門を受賞。

    ネット上の声

    当時はこんなレベルでも大喝采だったんだ?
    最高に楽しい映画・・・
    ダマし ダマされ もう最高!
    観ている人間全てをだますようなラストは見事

    今すぐ見れるオンライン視聴

    Google0円
    製作年:1973
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・ロイ・ヒル
    主演:ロバート・レッドフォード
    1
  2. ペーパー・ムーン

    ペーパー・ムーン
    評価:A4.11
    1930年代の禁酒法時代、本当の親娘かどうか判らない男と少女の陽気なペテン旅行を描く。製作・監督は「ラスト・ショー」のピーター・ボグダノヴィッチ、脚本はアルヴィン・サージェント、原作はジョー・デイヴィッド・ブラウンの「アディー・プレイ」、撮影はヴェルナ・フィールズ、が各々担当。出演はライアン・オニール、その実娘テイタム・オニール、、マデリーン・カーン、ジョン・ヒラーマン、P・J・ジョンソン、ジェ…

    ネット上の声

    2人の関係が徐々に深まっていく変化がなかったのが残念
    とてもいい映画です。
    親子で主演
    淡々としてて良い。

    今すぐ見れるオンライン視聴

    Google0円
    製作年:1973
    製作国:アメリカ
    監督:ピーター・ボグダノヴィッチ
    主演:ライアン・オニール
    2
  3. 新・男はつらいよ

    新・男はつらいよ
    評価:A4.03
    「男はつらいよ フーテンの寅」の山田洋次と宮崎晃が脚本を共同執筆し、同作の執筆陣の一人小林俊一の第一回監督作品。シリーズ第四作、撮影は同じく高羽哲夫。

    ネット上の声

    名シーン続々
    正月は、これだね
    柴又の土手
    やっぱ面白い
    製作年:1970
    製作国:日本
    監督:小林俊一
    主演:渥美清
    3
  4. 男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け

    男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け
    評価:A4.02
    “男はつらいよ”シリーズ第17作目。フーテンの寅が捲き起こす人情喜劇で、今回は風変りな日本画壇の大御所の老人と芸者が相手役となる。脚本は「男はつらいよ 葛飾立志篇」の朝間義隆、監督は脚本も執筆している同作の山田洋次、撮影も同作の高羽哲夫がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    こんな寅さんも格好いい!
    寅さん映画も馬鹿に出来ない
    太地喜和子が若い
    一番面白い
    製作年:1976
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清
    4
  5. 男はつらいよ 寅次郎恋歌

    男はつらいよ 寅次郎恋歌
    評価:A3.93
    昭和四十九年九月に登場して以来、松竹のドル箱的存在となった「男はつらいよ」シリーズ八作目。なお今回は二時間という大作となり、寅さんの八人目の恋人として池内淳子が出演する。脚本は朝間義隆と山田洋次。監督、撮影は前作「男はつらいよ 奮闘篇」同様、山田洋次と高羽哲夫がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    今回は博の話も必見ですよ!
    初めてふられなかった寅次郎。最後のマドンナとのシーンが秀逸
    素直な寅さん
    森川信の最後の「馬鹿だねぇ」
    製作年:1971
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清
    5
  6. 男はつらいよ 寅次郎相合い傘

    男はつらいよ 寅次郎相合い傘
    評価:A3.92
    “男はつらいよ”シリーズ15作目。旅から旅へ渡り歩く香具師の寅さんと故郷・柴又の人々との心のふれあいを描いた喜劇で、今回は11作目「男はつらいよ 寅次郎忘れな草」に次いで浅丘ルリ子がシリーズ二度目のゲスト出演。脚本は「男はつらいよ 寅次郎子守唄」の朝間義隆、監督は脚本も執筆している同作の山田洋次、撮影も同作の高羽哲夫がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    劇中のメロン騒動だけでも一見の価値あり
    茶の間のメロン騒動だけでも見る価値アリ
    メロンと傘
    男と女は互いに別れゆく宿業を抱えている…
    製作年:1975
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清
    6
  7. 男はつらいよ 望郷篇

    男はつらいよ 望郷篇
    評価:A3.91
    ひさびさにこのシリーズが生みの親、山田洋次のもとに帰っての五作目。脚本は「新・男はつらいよ」でコンビを組んだ山田洋次と宮崎晃。監督は「続男はつらいよ」の山田洋次。撮影は高羽哲夫が担当。

    ネット上の声

    カタギになりきれない寅さんの悲哀
    寅の中では私のベストいくつかに入ります
    シリーズ完結篇の筈でしたが
    北海道のエピソードは笑いの少ないのが不満だが秀逸。
    製作年:1970
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清
    7
  8. 男はつらいよ 寅次郎恋やつれ

    男はつらいよ 寅次郎恋やつれ
    評価:A3.90
    「男はつらいよ」シリーズ第十三作目。吉永小百合がシリーズ二度目の登場で、未亡人となった彼女との幸せを願って、奪闘努力する寅さんを描いた人情喜劇。脚本は「男はつらいよ 私の寅さん」の朝間義隆、監督は脚本も執筆している同作の山田洋次、撮影も同作の高羽哲夫がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    自由に生きる
    優しい寅さん
    吉永小百合
    ついに寅さん結婚?〜歌子再登場
    製作年:1974
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清
    8
  9. 男はつらいよ 寅次郎と殿様

    男はつらいよ 寅次郎と殿様
    評価:A3.89
    “男はつらいよ”シリーズ19作目。今回は嵐寛寿郎と17人目のマドンナ役の真野響子をゲストに迎え、寅さんとおなじみとらや一家が、繰りひろげる喜劇。脚本は「男はつらいよ 寅次郎純情詩集」の山田洋次と朝間義隆の共同、監督も同作の山田洋次、撮影も同作の高羽哲夫がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    完成度の高い作品
    大まじめと、おかしさの、絶妙なバランス
    殿様はアラカン
    真野響子のパケ写の衣装はあくまでポスター用です(笑)
    製作年:1977
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清
    9
  10. 男はつらいよ 私の寅さん

    男はつらいよ 私の寅さん
    評価:A3.88
    “男はつらいよ”シリーズ十二本目。フーテンの寅こと車寅次郎が、故郷柴又にて巻き起こす笑いと騒動を描く人情喜劇。脚本は「男はつらいよ 寅次郎忘れな草」の朝間義隆、原作・監督は脚本も執筆している同作の山田洋次、撮影も同作の高羽哲夫がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    タコ社長の本名が明かされる・・
    マドンナはやっぱり、そんなに歳がはなれていないほうが …
    珍しい場面があった
    あなた様 どうか美しい絵をお描きつづけ下さいまし
    製作年:1973
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清
    10
  11. 男はつらいよ 柴又慕情

    男はつらいよ 柴又慕情
    評価:A3.84
    「男はつらいよ」シリーズ第9作目。今回の寅さん憧がれの人には、ファン投票第一位の吉永小百合が、また、“おいちゃん”役の故森川信の代役として松村達雄が出演する。脚本は「男はつらいよ 寅次郎恋歌」の朝間義隆、監督は脚本も執筆している同作の山田洋次、撮影は「喜劇 社長さん」の高羽哲夫がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    吉永小百合さんが綺麗です・・・
    御前様、タコ社長、源ちゃん・・・お馴染みの人達も良い
    マドンナ吉永小百合27歳・・・
    シーンズ姿の小百合さん
    製作年:1972
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清
    11
  12. 男はつらいよ 寅次郎子守唄

    男はつらいよ 寅次郎子守唄
    評価:A3.82
    “男はつらいよ”シリーズ第14作目。今回は寅さんが旅先でひょんなことから預ってしまった赤ん坊をめぐって捲き起こる騒動を描く。脚本は「男はつらいよ 寅次郎恋やつれ」の朝間義隆、原作・監督は脚本も執筆している同作の山田洋次、撮影も同作の高羽哲夫がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    この作品の見どころ♪
    赤ん坊を抱えて途方に暮れる寅さん
    ヒゲ中が顔だらけのシリーズ14作目
    ヤンチャで明るい、マドンナに乾杯!!
    製作年:1974
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清
    12
  13. 男はつらいよ 寅次郎夢枕

    男はつらいよ 寅次郎夢枕
    評価:B3.81
    “男はつらいよ”シリーズ第10作。この作品で始めて寅さんに本格的な恋敵が登場し、奇妙な三角関係を繰り広げ、あげくに寅さんが惚れられてしまう。脚本は「男はつらいよ 柴又慕情」の朝間義隆、監督は脚本も執筆している「故郷」の山田洋次、撮影も同作の高羽哲夫がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    寅さんシリーズ記念すべきマドンナが失恋!
    寅さんがマドンナの心を動かす過程が男はつらいよの醍醐味のひとつ
    所帯を持てるチャンスを逃した寅さん
    正反対な人間も友だちになっちゃう寅さん
    製作年:1972
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清
    13
  14. 男はつらいよ フーテンの寅

    男はつらいよ フーテンの寅
    評価:B3.77
    「続男はつらいよ」の山田洋次、小林俊一、宮崎晃が共同執筆したシナリオを「喜劇 女は度胸」の森崎東が監督したシリーズ第三作。撮影は、「続男はつらいよ」の高羽哲夫が担当。

    ネット上の声

    寅さんは失恋ごときでは凹みません!
    「おひけえなすって」寅さんの口上が見もの
    KY←DNA 3作目どす。
    マドンナは新珠三千代
    製作年:1970
    製作国:日本
    監督:森崎東
    主演:渥美清
    14
  15. 男はつらいよ 寅次郎忘れな草

    男はつらいよ 寅次郎忘れな草
    評価:B3.72
    “男はつらいよ”シリーズ第十一作目。今回の寅さんが恋する相手は、北海道で偶然知りあった薄幸の三流歌手、リリー。このリリーをめぐっての寅さんの奮闘努力を描く。脚本は「故郷」の宮崎晃、「男はつらいよ 寅次郎夢枕」の朝間義隆、監督は脚本も執筆している同作の山田洋次、撮影は「愛ってなんだろ」の高羽哲夫がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    リリー初登場
    リリーさんとの記念すべき初競演作!
    リリー、登場
     歌手 浅丘ルリ子 
    製作年:1973
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清
    15

スポンサードリンク