1. 1960年代のアクション映画ランキング

1960年代のアクション映画ランキング

  1. 明日に向って撃て!

    明日に向って撃て!
    評価:A4.19
    実在した2人のアウトローをモデルに、彼らの自由奔放な生きざまをユーモラスかつシニカルに描いた青春西部劇の傑作。19世紀末のアメリカ西部。列車強盗で大金を手にしたブッチ・キャシディとサンダンス・キッドは、新たな夢を追い求めて南米ボリビアへと向かう。彼らはここでも銀行強盗を繰り返し、逃避行を続けるが……。主人公のブッチをポール・ニューマン、サンダンスをロバート・レッドフォードが演じる。

    ネット上の声

    スターを支える優れた技術
    ポールニューマンとロバートレッドフォードは息が合ってていい感じ
    最高~!!
    一番好きな映画です。
    製作年:1969
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・ロイ・ヒル
    主演:ポール・ニューマン
    1
  2. テキサスの五人の仲間

    テキサスの五人の仲間
    評価:A4.13
    「ハスラー」のシドニー・キャロルの脚本を、TV出身で劇場用映画はこれが3本目というフィルダー・クックが製作・監督したポーカー・ゲームを中心とした西部劇。撮影は「不意打ち」のリー・ガームス、音楽は「ガンファイトへの招待」のデイヴィッド・ラクシンが担当した。出演は「バルジ大作戦」のヘンリー・フォンダ、「逆転殺人」のジョアン・ウッドワード、「旅」のジェイソン・ロバーズ、「お呼びの時間」のポール・フォー…

    ネット上の声

    フフフ、と笑うラストの意外さ。
    華麗なるドンデン返しに絶句する!
    面白いのだが、欠点がある
    これを今まで観てなかった自分に腹がたつ
    製作年:1965
    製作国:アメリカ
    監督:フィルダー・クック
    主演:ヘンリー・フォンダ
    2
  3. 真夜中のカーボーイ

    真夜中のカーボーイ
    評価:A4.08
    「ダーリング」「遥か群衆を離れて」のジョン・シュレシンジャー監督による異色作品。虚飾の大都会ニューヨークの混沌から、必死に浮かび上がろうとする2人の若者の物語。ジェームズ・レオ・ハーリヒーの作品を、ウォルド・ソルトが脚色した。撮影はコマーシャル出身のアダム・ホレンダー、音楽はジョン・バリー、編集はヒュー・A・ロバートソンが担当。製作にはジェローム・ヘルマンが当たっている。出演は「卒業」でスターと…

    ネット上の声

              「真夜中のカーボーイ」
    全てが最高
    アメリカン・ニュー・シネマ!!
    ドブネズミのような暮らし
    製作年:1969
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・シュレシンジャー
    主演:ジョン・ヴォイト
    3
  4. 荒野の七人

    荒野の七人
    評価:A4.06
    無法者の被害に嘆くメキシコの寂れた田舎町では、用心棒を雇うことになり、クリス(ユル・ブリンナー)をリーダーとしてヴィン(スティーブ・マックィーン)やブリット(ジェームズ・コバーン)ら7人のガンマンが集結した。農民に自衛の策を教えるなどし、襲撃に備えるが……。

    ネット上の声

    楽しめます
    パクリだが
    Magnificent seven
    基本です!!
    製作年:1960
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・スタージェス
    主演:ユル・ブリンナー
    4
  5. 夕陽のガンマン

    夕陽のガンマン
    評価:A4.04
    セルジオ・レオーネとフルヴィオ・モルセッラのストーリーをルチアーノ・ヴィンセンツォーニとセルジオ・レオーネが脚色、レオーネが「荒野の用心棒」(この時はボブ・ロバートソンというアメリカ名前を使った)についで発表した製作・監督担当の西部アクション。撮影はマッシモ・ダラマーノ、音楽はエンニオ・モリコーネが担当した。出演クリント・イーストウッド、リー・ヴァン・クリーフ、ジャン・マリア・ヴォロンテほか。テ…

    ネット上の声

    いわゆるマカロニウェスタンと違う筋書き
    かっこいい
    ドル箱三部作 その2
    クリント クリント・イーストウッド。
    製作年:1965
    製作国:イタリア/スペイン
    監督:セルジオ・レオーネ
    主演:クリント・イーストウッド
    5
  6. ボニーとクライド/俺たちに明日はない

    ボニーとクライド/俺たちに明日はない
    評価:A3.94
    デイヴィッド・ニューマンとロバート・ベントンの脚本から「逃亡地帯」のアーサー・ペンが監督した青春もの。撮影はバーネット・ガフィ、音楽はチャールズ・ストラウスが担当している。出演は製作もかねて「カレードマン 大胆不敵」のウォーレン・ベイティ、「夕陽よ急げ」のフェイ・ダナウェイ、「アメリカ上陸作戦」のマイケル・J・ポラード、「水曜ならいいわ」のジーン・ハックマン、エステル・パーソンズほか。

    ネット上の声

    これで終わり?
    現代映画の教本的な映画。=名作に、、
    衝動的で、精力にあふれた破滅
    あまりにも偉大
    製作年:1967
    製作国:アメリカ
    監督:アーサー・ペン
    主演:ウォーレン・ベイティ
    6
  7. 荒野の用心棒

    荒野の用心棒
    評価:A3.94
    「ローマの旗の下に」のボブ・ロバートソン(セルジオ・レオーネの変名)がシナリオを執筆、自から監督した西部劇。ただし、黒沢作品「用心棒」の盗作であることを川喜多氏が発見、東宝は著作権の侵害で告訴して勝つなどの、いわくつきのもの。撮影はジャック・ダルマス(マッシモ・ダラマーノの変名)、音楽はエンニオ・モリコーネが担当した。出演はTV「ローハイド」のクリント・イーストウッド、マリアンネ・コッホ、ジョン…

    ネット上の声

    音楽のみが印象に残る駄作
    う~ん。 「続」の方が見た~い。
    記念すべき第1作
    今さら感ありすぎの『用心棒』との比較レビュー……
    製作年:1964
    製作国:イタリア
    監督:セルジオ・レオーネ
    主演:クリント・イーストウッド
    7
  8. 続・夕陽のガンマン/地獄の決斗

    続・夕陽のガンマン/地獄の決斗
    評価:A3.88
    ルチアーノ・ヴィンセンツォーニ、トニオ・スカルペッリ、セルジオ・レオーネの共同脚本を、「夕陽のガンマン」のセルジオ・レオーネが監督した西部劇。撮影はトニーノ・デリ・コリ。出演は前作「夕陽のガンマン」と同じくクリント・イーストウッドとリー・ヴァン・クリーフ、「ロード・ジム」のイーライ・ウォラックなど。製作はアルベルト・グリマルディ。テクニカラー、テクニスコープ。

    ネット上の声

    ラストの三つ巴の決闘にはしびれました。
    気の毒な邦題
    イーストウッド男前!
    善玉、悪玉、卑劣漢、モリコーネ!
    製作年:1966
    製作国:イタリア
    監督:セルジオ・レオーネ
    主演:クリント・イーストウッド
    8
  9. 007/ロシアより愛をこめて

    007/ロシアより愛をこめて
    評価:A3.87
    イアン・フレミングのジェームズ・ボンド・シリーズ『ロシアより愛をこめて』を、リチャード・メイバウムが脚色、テレンス・ヤングが演出、撮影をテッド・ムーアが担当、いずれも「007は殺しの番号」のスタッフ。音楽はジョン・バリー。出演は「007」シリーズのショーン・コネリー、新人ダニエラ・ビアンキ、他にペドロ・アルメンダリス、ロッテ・レーニヤ、ロバート・ショウ、バーナード・リーなど。(再公開時のタイトル…

    ネット上の声

    複雑化してしまった007
    全てにおいて完璧
    007といえばこの映画!
    From Russia with Love
    製作年:1963
    製作国:イギリス
    監督:テレンス・ヤング
    主演:ショーン・コネリー
    9
  10. リバティ・バランスを射った男

    リバティ・バランスを射った男
    評価:A3.86
    モンタナ州立大学教授ドロシー・M・ジョンソンが1949年に書いた同名小説をジェームズ・ワーナー・ベラとウィリス・ゴールドベックが共同脚色、「馬上の二人」のジョン・フォードが監督した異色西部劇。撮影は「馬上ー」と同じくウィリアム・H・クローシア、音楽はシリル・モックリッジが担当。出演は「コマンチェロ」のジョン・ウェイン、「馬上の二人」のジェームズ・スチュアート、「連邦警察」のヴェラ・マイルズほかに…

    ネット上の声

    私が一番好きなフォード映画
    ジーン・ピットニーが歌った、同名の曲とは …
    アウトローの覚悟
    西部劇の中では最高
    製作年:1962
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・フォード
    主演:ジェームズ・スチュワート
    10
  11. ワイルドバンチ

    ワイルドバンチ
    評価:A3.85
    バイオレンス映画の巨匠サム・ペキンパー監督が、20世紀初頭のメキシコを舞台に滅びゆくアウトローたちの姿を描いた傑作西部劇。1913年、アメリカ・テキサスでの銀行強盗に失敗したパイクら強盗団はメキシコに逃走する。旧友ソーントンら賞金稼ぎに追われる中、メキシコ政府のマパッチ将軍の依頼で米軍用列車から武器を強奪するパイクたちだったが、マパッチの裏切りに遭い、仲間を人質に取られてしまう……。スローモーシ…

    ネット上の声

    ペキンパー
    オールタイム・ベスト1
    「西部劇 = 男の美学」を徹底した、見事な作品。
    アクションだけじゃない多面的な洞察力
    製作年:1969
    製作国:アメリカ
    監督:サム・ペキンパー
    主演:ウィリアム・ホールデン
    11
  12. 007/ゴールドフィンガー

    007/ゴールドフィンガー
    評価:A3.85
    イアン・フレミングの原作を「007/危機一発」のリチャード・メイバウムとポール・デーンが脚色、「好敵手」のガイ・ハミルトンが監督したアクション推理。撮影は「007」シリーズのテッド・ムーア、音楽はジョン・バリーが担当した。出演はショーン・コネリー、「007/危機一発」のバーナード・リー、「怪人マブゼの挑戦」のゲルト・フレーベ、TVのオナー・ブラックマン、「ライノ!」のシャーリー・イートン、プロレ…

    ネット上の声

    田舎のおっさん
    ボンドの愛車はAM
    「スパイ」を見事に表現したスーパームービー
    Goldfinger
    製作年:1964
    製作国:イギリス
    監督:ガイ・ハミルトン
    主演:ショーン・コネリー
    12
  13. ウエスタン

    ウエスタン
    評価:B3.73
    セルジオ・レオーネがアメリカで監督した西部劇。主演は「バルジ大作戦」のヘンリー・フォンダ、「さらば友よ」のチャールズ・ブロンソン、「墓石と決闘」のジェーソン・ロバーズ。共演には紅一点のクラウディア・カルディナーレ、フランク・ウォルフ、ガブリエレ・フェルゼッティ、ウッディ・ストロード、キーナン・ウィンなどが顔をそろえている。製作はフルヴィオ・モルセッラ。脚本はセルジオ・ドナーティとセルジオ・レオー…

    ネット上の声

    間延びしてる
    マカロニウエスタンの最高傑作
    ブロンソンのクローズアップ!!
    ブロンソン
    製作年:1968
    製作国:イタリア/アメリカ
    監督:セルジオ・レオーネ
    主演:ヘンリー・フォンダ
    13
  14. ワイルドバンチ/オリジナル・ディレクターズ・カット

    ワイルドバンチ/オリジナル・ディレクターズ・カット
    評価:B3.71
    過激にして鮮烈な暴力描写で知られる名匠サム・ペキンパーの代表作にして、アメリカ映画史に新たな地平を切り拓いた映画「ワイルドバンチ」の監督編集版。脚本はワロン・グリーン。撮影は名手ルシエン・バラード。音楽はジェリー・フィールディング。出演は「サンセット大通り」「慕情」のウィリアム・ホールデン、「浜辺の女」「ダラスの熱い日」のロバート・ライアン、「マーティ」「北国の帝王」のアーネスト・ボーグナインほ…

    ネット上の声

    LET’S GO!
    圧倒的なバイオレンス
    ペキンパー暴力の美学を堪能
    男を説明してくれる映画なのかな。
    製作年:1969
    製作国:アメリカ
    監督:サム・ペキンパー
    主演:ウィリアム・ホールデン
    14
  15. ブリット

    ブリット
    評価:B3.63
    スティーブ・マックィーン主演による刑事アクションの名作。サンフランシスコ市警の刑事フランク・ブリット(マックィーン)は、野心家の上院議員チャルマースから裁判の重要証言者の護衛を命じられる。だが、証言者ジョニーはマフィアの裏切り者で、ブリットが護衛して間もなく何者かに射殺されてしまう……。監督は本作がハリウッド進出第1作となるイギリス出身のピーター・イェーツ。共演にロバート・ボーン、ジャクリーン・…

    ネット上の声

    マックイーンのまっすぐな行動力
    何度観ても最高
    恋人役のジャクリーン・ビセット嬢(当時)が美しい。
    時代を感じさせない
    製作年:1968
    製作国:アメリカ
    監督:ピーター・イエーツ
    主演:スティーヴ・マックィーン
    15

スポンサードリンク